ぽち屋 手作り日記

私の手作り、気になる手作りを日記にします

鳥獣戯画

f:id:pochiya17:20210430143811j:plain

10年前に刺繍をした、鳥獣戯画のクッションカバーを久々に出してみました。

2種類の刺繍糸を使って墨で書いた様な雰囲気を刺繍するのが楽しかった古の記憶です。

実物は4種類の巻物から構成されている鳥獣戯画は、やはり兎や猿が生き生き表現されている場面が好きです。

大好きな鳥獣戯画、日本の美ですね!

量産

f:id:pochiya17:20210423113022j:plain

飲食店周年記念用のノベルティーを作らせていただきました。

まさに量産ですが私は同じモノを淡々と仕上げることが好きです。

粘土と形の関係は数を作って粘土の特徴がやっと理解できたり、同じ絵柄でも100枚目からいきいきした線の表現が身に付いたりします。

そして一番好きなことは完成後に並べてみることです。

新生活

f:id:pochiya17:20210418120651j:plain

近所の幼稚園の卒園式の記念品を作らせていただきました。

37名は3年間、フジ組、アヤメ組、タンポポ組だったのでお茶碗に3種類のお花を入れて欲しいとのことでした。

せっかくの手作りなので事前に紙にお名前を書いてもらい、そのままお茶碗に転写してみました。

文字の個性が可愛くて、小学校も楽しんでいるかな?と新緑を見ながら思う今日この頃です。

f:id:pochiya17:20210418121326j:plain

猫のお庭

f:id:pochiya17:20210411210937j:plain

赤ちゃんのころから知っている、友達の猫ディーバちゃんの墓跡を陶器で作りました。

友達が留守の時はペットシッターとしてお世話をしたりで10数年、私も沢山の思い出があります。

早く贈りたかったのに少し遅くなりましたが、陶器が完成した日にディーバちゃんが眠るお庭をたまたま手入れをしたらしいです。

墓跡は家で見るより、やっぱりお庭で使ってもらえるのが一番輝いている!

ディーバ、天国でもずっと友達を見守っていっぱいお話ししてね。

中華寝台

f:id:pochiya17:20210406133953j:plain

先週、渋谷のbarレストラン中華寝台さんでコースをいただきました。

シメのフカヒレスープをフカヒレラーメンにしていただき絶品!思い出の一品になりました。

今日の中華寝台さんは土鍋の納品でお邪魔しました。

土鍋はすぐにお店で使われるので自宅のコンロで米のとぎ汁でコトコト下準備してみました。

商品を火にかけることは普段はしないので少し違和感があります^_^。

今日からたくさん活躍してもらえたら光栄です。

カンノテキスタイルin青梅

f:id:pochiya17:20210325201522j:plain

行ってみたかったカンノテキスタイルさんにうかがいました。

神楽坂から青梅に移転して5年目をむかえる、お洋服と民芸雑貨のお店です。

菅野さんがデザインするお洋服はスカート部分だけでも40以上のパーツから出来ていたりでうっとりしてしまう芸術です。

今回は絨毯を求めてお店にうかがい、こちらの古いイランのものが我が家にきました。

手作業のものは見て触って、心が豊かになります。

※お写真をお店のInstagramからお借りいたしました。